グランマガザンえぞ屋さんはてな支店

世界中のナウくてマブいおもしろ音楽物産展です🍣

2月の近況報告(くだんのOrangeadeとレッベルのBad Boyに狂うの巻)

 

 こんにちは~~。みなさまお元気でしたでしょうか? 相変わらず寒いですが風邪にはお気をつけて!!! 

今回こそ久しぶり更新なんでちょっと趣向&形体を変えて肩慣らしでお送りします!! 最近はブラジルのネオソウルとか聞いてるのでまた次回!!

 

・北園みなみパイセン、バンド結成

 

 やっぱあのう…「このブログに書くと何かが起こる」としか思えないんですけど…(自意識過剰)

ギター・ベース・鍵盤などなどの演奏と作詞作曲、管弦含めた編曲までこなしてしまう超人ミュージシャン北園みなみさんが佐藤望さん、黒澤鷹輔さんとバンドを結成したとのこと、その名も”Orangeade”!!!

 さっそくデビューEPが販売されます(今日されました)!!! 俺はもう注文したのでみなさんもぜひ!!! 

https://shop.orangeade.love/items/9877404

(※、完売だそうです!! いえーーーい!! おめでとうございまっす!!! 4月のライブでも販売されるそうなので「ヤッッッベえ!!!」という方は!!! そちらで!!! がんば!!!)

Orangeadeとしての曲はまだ聴けませんが、御三方各々の書く曲はこんな感じなので「おおおっ!?」っと思ったらぜひどうぞ!!! 「最短でのメジャーデビュー目指してる」そうなので、一刻も早くテレビで北園さんのご尊顔を拝むためにも全力で応援していきましょう!!!(笑)↓

 

・北園さん↓

https://soundcloud.com/organalog/orangeade-pf-rhodes-gut-cb

 『無人島の10枚』で”From Left To Right”を挙げられていた北園さん、“Never Let Me Go”収録の”Contrition”でイントロちょっと引用してたりと涙が溢れて止まらない的なエヴァンス愛を私もお慕い申し上げております(今使われてるバンドのロゴは↑からデスNE)

 「これがデビュー盤て…どないなっとんねん…」としか…全ミュージシャン&音楽好き必聴盤です

 

・佐藤さん↓

 全体的に「これがアイドルソングかよ!?」というほど技巧的ですが、2:45あたりのパートとサビをごくごく自然に接着してるのがスゴいです、どのくらいすごいかというと「早朝ディズニーシーにスポンサー優待でもってインパし、そこから一瞬でUSJに移動したのち再度アフター6でディズニーシーに戻って『やっぱ地球儀はUSJのがでかいな…』と再確認するのを2日繰り返す」というような大掛かり感があるのです

(わかる人には「5度圏のアレ」で通じるのですが…あと佐藤さんご本人にこの6秒で考えた例えを読まれたようでうまく発語できません!!! も〜ちょい上手いことを!!!)

 

 冒頭エレピ!!!(笑) あのへんとかあのへんがお好きなんだろうなあ~という感じのソフトロック!!! 1:40すぎの「いーいー『わー』」に#IV7をハメるのが超ヤバい!!!

 

・黒澤さん↓

 0:40の「気が遠く」のIII7のサウンドが…「なにひーとつーがー」のメロが…めっちゃ胸キュンな感じでグッ!!! 「う〜〜わっ!」とか「も〜〜ったいな〜い」とかコーラスの飛び道具感もおもしろい!!(笑)

2:37〜の、まえ『ドラえもん』記事で書いたような展開のサスペンド感などに「めちゃくちゃ力入ってる!!!」なバイブスが溢れていてすばらしいポップスです!! 

 ↑のポートレイツ聴いたあとだと作曲の文法が同じで「同じ人が作ってる!!!」って感じですね

 

(いま黒澤さんのツイッター見たら、御三方でCDの梱包もしてくれるみたいなのでテンションテンアゲ!!!!! ヤバ!!!! ガワも捨てられねえJANKA!!!!笑)

そして佐藤さんの「北園くんは普段からイカれてる」発言に「よかった~~~~(地球に生まれて)!!!」になってしまいました、ブログ大好きでほぼ毎日チェックしてますめっちゃ面白いですYO↓

http://kouzoustructure.blogspot.jp

 

 

・そして星野源さんは

 

 やはりSTUTSさんと共演したということで…やっぱあのう…「このブログに(以下略)

 というよりPushin'がめっちゃ好きだったんすね…あなた源くんのこと何も知らないじゃない!!!

ゆくゆくはチャンスファミリー的なアレな感じで星野源ファミリー的なアレになるのでは? 早くシーンを転覆させてくれ~~~

(『ドラえもんフル記事』が各所的に秒数ふってわかりやすくなったのでよろしければまたどうぞ!!)

 

 

・Red Velvetの”Bad Boy”がヤバすぎるの巻

 

 「『グッチシャツビリビリにするSMエンターテイメントマジSMエンターテイメント…』としか言いようが無い。楽曲の構造的なミニマルさと、視聴者に爆発的にストーリーやイメージを喚起させてしまう映像のマリアージュが減算的に、見事なまでに噛み合っている」みたいな(ビュロ菊だより風)

 いっっっっやーーヤバいですねこれは!!! 「『けいおん』エンディングに代表される山田尚子的センス」というか、「いや今…。今これ以上のアイドルのMVあんの…?」と真顔にならざるを得ない感じの完成度!!! 個人的ハイライトは0:16~18、0:45~46の5カットと1:45~46、2:27~28のカット!!! 「女子と女子の距離アンド燃える物体を見つめる女子たちの目つき!!!!!!!」って感じで男女問わず「これでブッ[ピー]せるヤツを確実にブッ[ピー]す!!!」というSMの意思が感じられて素晴らしい!!!

 「永遠にこのビジュアルでいてくれ…」という気持ちと「次は全く違うのにしてくれ…」という感情が拮抗しておりますが、何よりこのクールさに負けました…レッベルちゃんマジで好き…世界中のアイドルの中で、炎陣とタメで1番好き…こんな強そうなアイドルがマジでいるんスね…笑うだけで嵐が起き国が揺らぎそうなビジュアル…メンバーの名前ちゃんと覚えます…スルギちゃんてよりスルギさまと呼びたい…

(いや…マジで『向井拓海さんと大和亜季さんが妖しげなライティングのもと超至近距離で耳打ちしあっている画』、死ぬほど見たくないすか!!!)

 

 確かにf(x)のコンセプトのブラッシュアップではあるんだろうが…「どうせこれでしょ? どうせこれが好きなんでしょ?」という急所を的確にSMに押さえられているのでぐうの音も出ないっスね…

最近の怒涛のソロラッシュは「かむばだよ〜〜」の合図なのか「ほい望み通り出してやったから当分はだまっとけよ〜〜〜」の合図なのかガチでわからぬ



 

・”U R the 1”のリチャードスペイブンドラムを採譜(MIDIで)

 

 …したけど譜面に起こせね~~~~アカウントとったけど使ってないnoteでくわしく書こうかなの陣です(のまえにZion.TのDoopを)…

 無料世界にちょっとだけティップス書くと『1小節目アタマのキック2発は3:2=5連で取るのが近似値ですほんとはもっと細かいけど』!!!

 

 

・グレッチェンパーラートの”Weak”にどハマり

 

 フェミニンかつセクシーな女性ジャズボーカリスト、グレッチェンパーラート氏の諸作に超遅まきながらハマりまして、リハモ(コード進行を付け直す作業)の技を盗もうとがんばっております

 普通の音楽はメロディーが『ドorラ』の音に向かうよう重力が働いているのですが、この曲ではその重力をちょっと無化するようなコード/和音がつけられており無重力な感じです、その無重力感がとてつもなくセクシー!! (そしてずっと無重力感ただようビターな状態が続いているなか、3:06で重力の方向がド明確になって一気にポップかつスイートになるのが鬼ツボ)

このアレンジを手がけたのが現代ジャズ台風の目のひとり、ピアニストのロバートグラスパー氏。

 『ネガティブハーモニー一覧』みたいなの作ったんで「更新ヤベえ!!!!」ってなったら載せます!!!

 

 

・『リーユの心音』をアナライズ中

 

 アナライズというか、作者のムジカデリクさんが配布しているMIDIスコアを読んでコードネームふるだけなんですが、モード以前のオーセンティックトライトーン4度進行ジャズのハーモニーと、そこからさらに枝分かれしたそれこそコープランドとかカンタベリー的ハーモニー両種の打ち分け方が並外れてるっすね…

http://piapro.jp/t/ymGJ

 この前書いた「夢の終わりまでは遠い」の部分、直前までメジャーコードが平行で動いてて調性感が希薄なんですが「リーユ」のあとの”F7alt → Bbm11 - Am9 - Abm9 - G7”の進行で一気にキーが見えてきてポップ度がどーーーんとくるのがWeakと同じ感じのアレですね!! 好きだ!!!!!

 

 

・あらためてYUKIさんの『うれしくって抱き合うよ』とaikoさんの『恋のスーパーボール』が

 

 すんげえエロくないっすか!!!!!(笑) もうなんかバイブスぐあーっと来て鳥肌ぶあーって感じです!!!!(CHIHARA Jr. SAN)

 

 

・『波よ聞いてくれ』めちゃおもしろい

 

 ツタヤでコミックレンタル無料券をもらったので「そういえば…」と思って読んでみたら1ページ目で召されました、「冒頭数ページにして大野の名前がツルっと出てくるフィクションなんか…嫌いになれるわけないじゃないっ…!!!」という(君に届け)

 『波よ』を読んでマンガをまた多少読むようになり、佐村さんのギャグものを好きになった半年間でした(ブラッドハーレーとかシリアスものも好きですが…なんつうかこう「なかなかおおっぴらに好きとは言えない…」なアレでなかなか人に勧めづらいアレ)

 

 

・そしてヤマシタトモコさんのまんが超おもしろい

 

 今年はじめに読んだ”HER”で好きになってしまい芋づる式にドゴドゴと…まだ全部は読めてないのですが、『くうのむところにねむるとこ』がギャグあり恋愛あり若干シリアスありのヤマシタさんよくばりセットな感じですげーオススメです!!

『裸で外には』収録の『美青年』という話、あとがきを読んで「どはははははマジか!!!」とひっくりかえりました

 

 

・ホンサンスの『秘花』をみた

 

 全体的な印象としては「出てくる男が総じてアレだ…」なのだがやはり1時間ジャストのところで「おおおお~~ホンサンス~~~!!」な盛り上がりがあっておもしろかったです、そしてやはり『次の朝は他人』はクラシック…(こちらは80分くらいにおさまってるのでめちゃくちゃススメやすいですね、『ひと夏のファンタジア』とか夢みたいな映画がお好きな方にめちゃオススメです!!)

 

 

・そういえば『カテゴリー欄』

 

 整理しました!! ボーッと眺めてみると何かが透けて見えたり見えなかったり!! 

いつか全部制覇できるといいっスね!!! …何年かかるのだろうか

 

 

・ジェイコブくんの新作がスティービーワンダーのAsだった

 

 ジェイコブくんとめっちゃ絡みあるBecca Stevensさん(「絡みある」とは)とのデュオですGA、やはりめちゃヤバい

楽器の音色とワンダー氏の色彩豊かなコード使いがあいまってちょっとジョニミッチェルっぽいのがさらに鬼ラブです

 

 

765プロ

 

 学園モノの歌詞で『隣の席の子を微笑ます』のがスキらしい

あと新作のビジュアルも続々とドロップされてますが「これからも4作全部追えるんだろうか…」という気分でいっぱいです、どうなるんだ…

 

 

・346プロと315プロは

 

 雪まつりに来てくれているようですが、サイドMの会場の書き方すんんばらしい…「ビルとビルの谷間でなんかやってる〜」感じな…この前のしんちゃんで書かれてた会場は「こんなにむちちゅじょ(めっちゃ大胆な誤字)な会場なら死んじゃう…迷子になっても『人混みに流されて変わっていく私を あなたは時々 遠くで叱って』やれないJAN…」と思ったものでした

いつかのミリオンライブのイベントで書かれた時計台に「周辺のゴチャゴチャ感と『えっこれだいぶショボくない?』的ガッカリ感が100%表現されている!!!!」と感動したのを思い出しました…ミリシタはやくトンチンカンなイベント開催してくれ!!!!

 

 

 

 というわけで肩慣らしでした~。はじめて『文字の大きさを途中で変える』という高等テクにチャレンジしてみました!!!(笑)

次回からHey Joe運転の音楽紹介ブログに戻ります!! 次回はブラジルのR&B/Hip-Hopと結局紹介できなかった中国語圏のヤツとQiezi MaboさんのStar Beach Loveリミックスなどちょっと盛り盛りなカンジを予定中!!! それでは3/1までSayonara、Sayonara、Sayonara~~~